↓ プレゼンテーション申し込み ↓

 
当事務所では図面、模型、CGを使用し分かり易いプレゼンテーションを心掛けています。
またプレゼンテーション時に予算計画、スケジュールについてもご説明させて頂きます。
下記申し込みフォームに必要事項を入力のうえお申込みください。
後日、担当者から連絡を差し上げます。

※現在プレゼン費用・基本設計料は頂いておりません。この期間に是非申込みください。

 
 
 

お名前 / name(必須)

フリガナ / name(必須)

メールアドレス / email(必須)

住所 / address   ※資料請求をご希望の方は送付先をご入力ください。

電話番号 / tel

件名 (必須)


 
 ↓建物の計画をお考えの方は下記項目についてお答えください。
 

・どのような建物をお考えですか?
戸建住宅2世帯住宅事務所店舗・店舗併用住宅集合住宅医療・クリニック

・建設予定時期はいつ頃ですか?
1年以内2年以内3年以上先特に決めていない

・建設予定地は決まっていますか?
決まっている決まっていない

・ご希望を選択してください。
資料請求をしたい会って直接話がしたい電話で話がしたいメールで返事がほしいその他


 

・その他ご意見やご要望等、ご自由にお書きください。/ message



 
  line
 
 
↓ 計画の流れ ↓

 
 
 
01.お問い合わせ
 
 
 
  まずは、問い合わせフォームよりお気軽にお問合せください。
お客様のご要望をお伺いし、計画内容を整理します。
事務所にお越しいただいてのご相談も可能です。
相談料は頂いておりませんので、お気軽にご相談ください。

 
 
 

 
 
  02.プレゼンテーション
 
 
 
  計画内容の整理後、スケッチや模型を使用して計画の検討を始めます。
敷地環境やご要望から考えられる案をいくつも出し、徐々に実現案へ絞っていきます。
準備ができ次第プレゼンテーションをさせていただきます。

 
 
 

 
 
  03.基本設計
 
 
 
  提案にご快諾頂けましたら基本設計に入ります。
プレゼン内容を元にプランの調整、設備の検討、構造の検討を行います。
定期的に打ち合わせをしながら細かな寸法を決めていきます。
設計内容、概算金額をご確認いただいた後、設計・監理のご契約をお願いします。

 
 
 

 
 
  04.実施設計
 
 
 
  基本設計が進むと、詳細図など工事に必要な全ての図面を作成します。
この段階でも定期的に打ち合わせを行い、詳細な寸法をご確認いただきます。
設計契約後でもご要望に合わせて内容の変更は可能です。

 
 
 

 
 
  05.見積り
 
 
 
  図面完成後に数社の施工業者に工事見積りを依頼します。
見積り内容、実績などを精査して施工業者を選定し、ご予算との調整を行います。
お客様のご希望の施工業者がある場合はこの限りではありません。

 
 
 

 
 
  06.契約・工事監理
 
 
 
  施工業者の決定後、工事請負契約を締結し、確認申請手続き後に着工となります。
工事が始まると、週1~2回のペースで現場へ足を運び
施工精度の確認や状況に応じて現場打ち合わせを行います。
是非、お客様にも現場にお越しいただき、工程を楽しんでご覧ください。

 
 
 

 
 
  07.竣工・お引き渡し
 
 
 
  工事が完了するとお客様立ち合いのもと最終チェックを行い、お引き渡しとなります。
お引き渡し後も、半年や1年を目安に施工者と共に検査を行い
メンテナンスやアフターフォローに努めます。

 
  line
 
 
↓ ご予算について ↓

 
 
 
■ 総工費
 
  総工費とは建物を建設する工事費用以外にかかる「登記費用」や「確認申請費用」
それから家具やカーテンなどの「インテリア費用」を含めた、建物を使い始めるまでにかかる費用の総額を指します。
この[総工費]を理解し押さえることで、目指す建物の計画が明確になり、お話もスムーズになります。
目安として総工費は下のグラフのようにお考えください。
 
  ※「土地」や「工事中の借住まい」が不要な方は
凡例から不要な項目をクリックしてみてください。グラフの割合が変わります。

 
 
  このように、総予算を仮に3000万円とした場合
土地の購入や借住まいが不要であれば、実際に建物の工事費に掛けられる予算はおよそ2700万円となります。

 
 
 
 
 
  ■ 設計監理料
 
  設計監理料は建物工事費の10%程度いただいています。
規模や用途により異なりますので詳しくはお問い合わせください。

 
  総工費を理解し、ご予算の掛け方にメリハリをつけることで賢く理想の空間を実現させることができます。
例えばキッチンや室内建具などは、メーカーの既製品を使うより作り方を工夫することでオーダーで製作する方がコストダウンになる場合があり、予算内で思い描いているものをつくることができます。
また、理想の空間をつくるためにはじっくり時間を掛けて計画することが大切で
そのためには何度でもプランをご提案させて頂きます。

 
 
 
 
 
  ■ 資料請求
 
  当事務所の建築に対する考えや計画の流れ、これまでの事例を詳細にまとめた冊子を用意しております。
ご希望の方は上記フォームよりご請求ください。

 
  siryou
 
 
 
 
 
 
-update-

2019年12月12日
2019年12月06日
2019年11月21日
2019年11月04日
2019年10月15日