| 今伊勢の家_プレカット
top

 

 

愛知県一宮市内で進行中の今伊勢の家

 

 

基礎が完成し、建て方までの間は現場での監理は少なく

 

 

プレカットに先立って資料のチェックに追われています。

 

 

 

図面にこちらの意図や大事なポイントを書き込み、メッセージでのやり取りの繰り返し。

 

ステイホームにはもってこいな作業です。

 

 

 

今伊勢の家では、門型のフレームから跳ね出す大屋根と内部に光を送る開口があり

 

これらを実現するためには各施工者との大事なポイントの共有が必要不可欠。

 

 

 

加工の難易度も高く、施工者の技術と経験をお借りしてようやく加工の方法が固まってきた。

 

 

毎度の無茶ぶりにヒヤヒヤする場面も多々あるけれど

 

 

 

こうやって一緒に頭を抱えてくれる施工者がいるお陰様で僕らは良い建築を目指すことができるんだな。と改めて感謝です。

 

 

 

 

プレカット打ち合わせも大詰め。

 

伝えるべきことは伝えたので

 

当日は三脚と予備バッテリー抱えて撮影に徹します。

 

 

 

 

 



2020年5月19日



       |       

 
 
 
 
 
 
 
 
-update-

2020年07月12日
2020年07月01日
2020年06月28日
2020年06月22日
2020年06月19日