| 直江町の家_基礎コンクリート打設
top

 

 

 

 

岐阜県大垣市内で設計を進めてきた「直江町の家」が少々梅雨の影響を受けながらも順調に工事が進み

 

 

どシンプルな平屋形式で配筋も間違えるはずもなく、アンカーボルトのチェックも問題なく終えたのでいよいよコンクリート打設。

 

 

 

これから少しの養生期間を置いてコンクリートを強化。この時ばかりは雨が恵みの散水となり助かります。

 

 

 

 

楽しみな建て方までもう少し、4月着工はどうしても基礎~建て方が梅雨に悩まされるのでしばらくは天気の動向も要チェックです。

 

 

 

 

 

既に現場監督、業者さんと作戦会議を綿密に行っているので

 

建て方当日、僕はカメラマンに徹するのみ。一番の晴天であってほしい。

 

 

 

 

 

 

 

 

複数のプロジェクトが絶妙にズレながら進行しているおかげで作業の効率がとても良い。

 

 

 

他の現場で気が付いたことをすぐさま違う現場へ注意できるので

 

少々物件同士がオーバーラップしている方が設計監理もしやすいのかもしれないです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

直江町の家の現場打ち合わせが少し落ち着いたタイミングを見計らったかのように

 

 

愛知県長久手市内で設計を進めてきた「丁子田の家」が本日地鎮祭を執り行い、いよいよ着工。

 

 

 

 

これまた平屋形式でとっても楽しみ。

 

 

 

 



2021年5月29日



       |       

 
 
 
 
 
 
 
 
-update-

2021年09月14日
2021年08月17日
2021年08月10日
2021年08月04日
2021年06月18日