| 丁子田の家_外構工事
top

 

 

 

愛知県長久手市内で進めてまいりました「丁子田の家」

 

 

 

造園屋さんによる樹木が入り雰囲気はやわらかく、「現場」から「住宅」へと一気に様子が変わりました。

 

 

 

 

何とかお引き渡しに間に合わせようと急ピッチで外構工事が進行中。

 

 

 

長かった工事もいよいよゴールが見えたようで、走馬灯のように現場の光景を思い返しています。

 

 

 

 

クライアントの気持ちは同じく、この時代の世相と闘いながらなんとかここまで来れたことに感謝している様子。

 

 

 

現場をゴールへと進めるスピードは施工者の技量に託すが、僕ら監理者はそのゴールを見失わないために先回りしてズレたレールを繋いでおくことはできる。

 

 

 

僕の自宅から近いこともあり、足繫く足繫く現場へ、時には現場監督よりも頻繫に現場へ顔を出していたので色んな職人さんの努力も目に焼き付いている。

 

 

 

 

 

先日、ある職人さんから「建物の写真を1枚撮ってもよいですか。」

 

「自分の仕事を娘に見せてあげたい。」と。

 

 

 

 

もちろん。最大限にカッコ良く撮ってくださいね。

 

 

 

そういう気持ちでお仕事頂けたことが僕らとしても嬉しい限りです。

 

 

 

 

 

 

久しぶりではございますが、クライアントのご厚意により内覧会を4/2(土)と4/4(月)に開催させて頂けることになりました。

 

 

今回は設計中のお客様優先とさせて頂き直前でのお知らせとなってしまいましたが、4/2(土)の午後と4/4(月)はまだ空きがございますので

 

 

ご興味ある方がいらっしゃいましたら下記ページよりお申し込みください。

 

 

→内覧会お申し込みページ←

 

 

 

皆様のご応募をお待ちしています。

 

 

 

 



2022年3月29日



       |       

 
 
 
 
 
 
 
 
-update-

2022年05月19日
2022年04月28日
2022年04月22日
2022年04月20日
2022年04月18日