| 220428_PBパテ処理確認
top

 

 

 

石膏ボード(PB)のジョイントやビス部のパテ処理が進みましたので「パテ処理」のチェックを行いました。

 

 

事前に気になる箇所は三島さんへ伝え処理の方針を共有しています。

 

 

 

 

ジョイントやビスだけでなく、壁など端部のパテ処理も大切で

 

 

薄っすらと見えているように「コーナーテープ」と呼ばれる端部の補強テープを予め貼っておき、その上からパテを塗り込むことで割れ防止となります。

 

 

全ての箇所をチェックして問題ないことを確認させて頂きました。

 

 

 

これで仕上げ前の処理が完了しましたのでいよいよ内部塗装が始まり、仕上がりの空間が現れます。

 

 

 

 

本日は「焼杉の小口塗装」のチェックを三島さんと行いました。

 

 

まだ作業工程の関係でタッチアップできていない箇所もありますが、おおかたの小口処理が完了しました。

 

 

日射の影響で板隙間の開きが大きい箇所は塗装でなく黒コーキングを入れる方針とさせて頂きました。

 

 

 

 

 

 

長らく工事をさせて頂きましたが、いよいよ次回打ち合わせ時に「施主検査」を行わせて頂きます。

 

 

「施主検査」とは施主・設計・施工の3者で建物の内外を周り

 

 

汚れや傷、気になる箇所をピックアップする検査です。

 

 

それらを是正頂いた後にお引渡しとなります。

 

 

 

それでは5/13(金)の9時30分からよろしくお願い致します。

 

 

 

 

 



2022年4月28日



       |       

 
 
 
 
 
 
 
 
-update-

2022年06月22日
2022年06月14日
2022年05月19日
2022年04月28日
2022年04月22日