| 190425_捨てコン
top

 

 

いよいよ現場に職人さんが入り、工事が動き始めました。

 

 

本日は「捨てコン」打設ということで、事前に位置の確認です。

 

 

「捨てコン」とは「捨てコンクリート」と言って、仕上がったあとには見えないもので、基礎をつくるための下地のようなものです。この捨てコンを行うことでまずは敷地内に平らな面をつくり、その上に基礎の鉄筋を配置していきます。

 

 

 

 

 

現場に引かれている水糸が捨てコンのラインで、適切な位置で出してあります。

 

 

写真のように左の水糸が捨てコンのラインで、右側のビスが柱の芯となります。

 

 

水糸の位置が建物ラインではないので、もし現場でご覧になる際はご注意を。

 

 

 

僕が現場を出た後、捨てコンクリートの打設がスタートしました。

 

 

 

 

今週は雨予報もあり心配でしたが、今日は見事に天気回復でしたね。

 

 

 

 

 



2019年4月25日



       |       

 
 
 
 
 
 
 
 
-update-

2021年09月14日
2021年08月17日
2021年08月10日
2021年08月04日
2021年06月18日