| 190502_配筋検査
top

 

 

現場は基礎配筋が進んでおり、本日は配筋検査です。

 

 

 

 

 

構造家と決めた「鉄筋径・ピッチ」を全てチェックし、併せて緩みがないかなども確認していきます。

 

配筋されている全ての鉄筋径、ピッチは問題なく正しい施工がされていました。

 

 

一昨日の雨で少しサビが発生していますが、許容範囲内です。

 

コンクリート打設までの間、なるべく晴れてくれることを祈りましょう。

 

 

 

 

 

人通口の開口補強筋も適切に入っています。

 

 

 

ただ、玄関部分は防水上の納まりで基礎を10cm上げて設計しているのですが、その部分の配筋に不備がありますので、是正指示をしています。

 

 

また、アプローチのコンクリート壁の配筋にも間違いがありますので、基礎コンクリート打設までに是正をします。

 

 

それ以外の配筋に問題はありませんので、この是正が完了すれば配筋検査は合格です。

 

 

次は基礎の型枠を組み、コンクリート打設をしていきます。

 

 

 



2019年5月2日

Comments

  1. 律子 より:

    4月下旬の捨てコンクリート作業の日、夕方現場を通りかかりました。
    一面平らなコンクリートに いよいよ!
    という思いが改めて湧いてきました。
    その後、基礎配筋された状態も見てきました。
    現場はワクワクしますね!

  2. kawamoto より:

    ここから作業が進むにつれて、今まで打ち合わせしてきたものがどんどん形になっていきますので是非楽しんでご見学ください!




       |       

 
 
 
 
 
 
 
 
-update-

2021年09月14日
2021年08月17日
2021年08月10日
2021年08月04日
2021年06月18日