| 211129_2次掘削
top

 

 

 

 

本日現場に立ち寄った際に基礎底のレベル確認と「捨てコン」の高さ関係を現場監督の三島さんと改めて確認を行いました。

 

 

 

「捨てコン」とは建物の構造上は必要ないものですが、基礎をつくる上で作業効率を上げ綺麗な躯体をつくるために敷くコンクリートです。

 

 

 

 

今回は杭の天端と捨てコン天端を同一にすることで建物の基礎が直接杭の上に乗るように設計しています。

 

 

 

 

稀に、この杭の天端と捨てコン天端の関係を把握していない業者さんもいるため現地で改めて認識の確認をするようにしています。

 

 

 

 

 

「捨てコン」は完成時には見えることのないこの赤く明示した箇所で

 

 

 

この上で鉄筋を組み、この「捨てコン」の上に基礎が乗るイメージです。

 

 

 



2021年11月29日



       |       

 
 
 
 
 
 
 
 
-update-

2022年06月22日
2022年06月14日
2022年05月19日
2022年04月28日
2022年04月22日